事業内容

ものづくり事業
ホームセンターやスーパーマーケットなどを対象とした価格と機能に優れた収納用品の開発が現在の主力事業となっています。その他に、デザイナーとのコラボレーションブランド「DRAW A LINE【ドローアライン】」や、原状復帰が出来る賃貸住宅向けのDIYパーツシリーズ「LABRICO【ラブリコ】」、cataso所属のお片付けの専門家のアイデアを集結した収納用品シリーズなど、生活者のニーズに応じて商品の幅を広げていきます。
メディア事業
お片付けのプロが暮らし方のノウハウを提供するウェブメディア「cataso【カタソ】」を運営しています。お片付けのプロが持つ生活に根差した知恵を情報として配信するだけでなく、リアルで体験できるセミナーなどを企画し消費者の「暮らしの困った」をソフト面で解決できる方法を提供しています。
海外事業
40年に渡る収納用品の企画開発で培った経験や知識を、日本以外の都市化が進む国々に紹介し、限られた空間で快適に暮らすための便利な道具や道具の使い方の普及を目指します。とくに生活環境が類似するアジア地域で、SNSを使った情報発信や、各国のパートナー企業との連携で、文化の啓蒙をします。