• D-LA-BK
  • D-007-bk1-rgb
  • D-007-bk2-rgb
  • D-007-bk3-rgb

007 Lamp A

Tension Rod A専用の取り付け照明です。照明の位置も調節が可能で、こだわりのスイッチがついています。

※屋内専用
※Tension Rod A(横取付)専用
※電球は別売りです。口金E26 LED電球の40wまでをお買い求め下さい。

007 Lamp A

¥33,480(税込)
詳しくは商品購入ページをご覧ください。

BUY
SPEC
サイズ / W280mm H320mm D97mm
本体重量(付属品無し) / 700g
電源 / AC電源
コードの長さ / 400cm
機能 / 一般型LED電球(口金E26)用照明器具
材質 / ランプガード:鉄・メラミン樹脂塗装 パイプ:鉄・メラミン樹脂塗装 樹脂部品:ABS樹脂 真鍮ねじ:真鍮・鉄・ABS樹脂
ねじ:鉄・メッキ コードベルト:ナイロン樹脂・PP樹脂 ベルトホルダー:ナイロン樹脂

HOW TO USE

1 : 照明の組み立ては、Tension Rodを取り外した状態で行います。スリーブの内側をのぞいてねじ先が見えなくなるまで真鍮平ねじをゆるめて起きます。差し込むとき、パイプに傷が付かないようにするためです。

2: Tension Rodの太パイプ側のキャップを外して、方向を間違えないようにスリーブA、スリーブBの順で通してください。外したキャップを取り付けてください。※Tension Rodは大丸キャップを使用してください。

※バネがはずれた場合は、パイプ内部の十字部分にバネを取り付けキャップをはめてください。

3: 両側のキャップからEVAパッドを外します。

 

4: 照明を設置する場所を決め、キャップから取り外したEVAパッドを壁にホッチキス又はねじで固定します。※ランプが照射物(壁も含む)から30cm以上離れる位置に設置してください。

 

<石膏ボードに取り付ける場合>

本体が180°以上開くタイプのホッチキスをご用意ください。(180°開放しないタイプやコンパクトタイプのホッチキスは使用不可)※付属の針が不足した場合は市販の10号サイズの針が使用できます。(ステンレス製推奨)

ホッチキス本体を180°開き、EVAパッドをしっかりと壁に押さえながら上下の全ての凹部分に1本づつホッチキスの針を打ち込みます。垂直に刺さるようにホッチキスを寝かせて、根元までしっかりと打ち込んでください。

 

<ベニヤ板に固定する場合>

プラスドライバー(2番サイズ)をご用意ください。

EVAパッドを壁に押さえつけながら、付属のを使って固定します。※強く締めすぎると壁面の穴が大きくなり空回りします。ねじの頭部分が浮かない程度まで締めてくだ締めてください。

5: Tension Rodの取扱説明書にしたがって取り付けます。固定したEVAパッドにキャップを回転させながらしっかりはめ込んで取り付けてください。二人で作業すると取り付け易くなります。

6 : Tension Rodがしっかり取り付けられたことを確認し、照明のスリーブについている真鍮平ねじで位置固定してください。電源コードをたるみが出ないよう、付属のコードベルト(長)でロッドに固定してください。壁沿いの電源コードは、付属のベルトホルダーをホッチキスまたはねじで壁に固定しコードベルト(短)で電源コードを巻きつけてください。※電源コードのたるみは事故の原因となります。

 

ベルトホルダーの付け方

<石膏ボードに取り付ける場合>

ホッチキスで凹部分6か所を固定します。

針は斜めに打ち込んでください。

※Tension Rod付属のホッチキス針を使用してください。不足した場合は市販の10号サイズの針が使用できます。(ステンレス製推奨)

<ベニヤ板に固定する場合>

ねじでコードベルト(短)とベルトホルダーを共締めし固定します。