• D-A-WH-小キャップ部品有
  • D-001-wh1-rgb
  • D-001-wh2-rgb

001 Tension Rod A / 002 Tension Rod B / White

取り付け長さ幅75〜115cmの縦横兼用の突っ張り棒です。棚やハンガーなどパーツをつけると、様々なシーンで使う事ができます。壁に穴をあけずに設置でき、移動が簡単でフレキシブルな使い方ができます。パイプの固定方法は、すっきりとしたデザインが特徴のスクリューロック方式です。どんな場所にも合わせやすいクリーンな白色塗装。

※屋内専用
※突っ張り棒の取り付け幅は必ずご確認ください。
※スチールの塗装は、独特な質感が出るようマット塗装をしております。 硬いものの先端などに当たると傷がつきます。

001 Tension Rod A (Horizontal/Vertical) White 75~115cm

¥3,780(税込)
詳しくは商品購入ページをご覧ください。

BUY

002 Tension Rod B (Horizontal/Vertical) White 115~190cm

¥4,860(税込)
詳しくは商品購入ページをご覧ください。

BUY
SPEC
材質 / 支柱:鉄・エポキシ樹脂粉体塗装 樹脂部品:ABS樹脂・EVA樹脂 ねじ:真鍮・鉄・ABS樹脂 ホッチキス針:ステンレス
付属品 / 取扱説明書・ねじ8本・ホッチキス針1連

HOW TO USE

【横取付の場合】

1 : 設置面が適合しているかどうかを確認してください。

2 : グリップを「LOCK」の方向に回し、グリップが動くことを確認し、グリップの端を「START線」の位置に戻します。※必要以上の戻しすぎは破損の原因になります。

3 : 真鍮キリねじを本体のナットに1回転ほどねじ込みます。※ねじ込み過ぎると調整パイプが引き出せなかったり、傷が付きます。

4 : 取り付ける壁間いっぱいに調整パイプを引き出し、真鍮キリねじをしっかり締め付けます。調整パイプに穴が開いて長さが固定されます。

5 : グリップを「LOCK」の方向に1〜3周回し、仮固定します。

6 : ポールが設置面に垂直になるように両端のキャップの取り付け位置を調整します。

7 : さらに、設置面が破損しないように確認しながら、グリップを「LOCK」の方向に回して、しっかり圧着固定させます。

8 : 正しく取り付けられているか確認してから使用してください。

<注意>
「LIMIT線」を超える場合は、取り付け方法に誤りがあるか、取り付け場所が適していない可能性があります。取り付け面の強度を再度確認の上、はじめからやり直してください。

 

※商品仕様・設置場所に関する推奨条件及び設置方法・その他注意事項については商品付属の取扱説明書、または同ページ内<説明書ダウンロード>をご覧ください。

 


 

【縦取付の場合】

取り付け手順は「横取付の場合」と同じです。手順4では調整パイプを下側に向けてください。ポールは設置面に垂直に取り付けてください。

※商品仕様・設置場所に関する推奨条件及び設置方法・その他注意事項については商品付属の取扱説明書、または同ページ内<説明書ダウンロード>をご覧ください。