DSC01872_web

CULTURE-2~自分のステップアップに繋がる~ メーカーならではのインターンシップ

culuture-1と同じようにheian styleで行われた超実践型のインターンシップ。まだ二回生の私でも快く受け入れてくださいました。
初めてのインターンシップでしたが、学生であるにも関わらず責任感を感じるミッションを与えていただきました。

mission1 EC受注対応

まず最初に与えられたミッションは通販サイトの商品ページの校閲でした。一字一句誤りがないか、写真は正しいものが使われているかなどをチェックしていきます。お客様にしっかりと正しい、必要な情報が伝わるように大切な作業です。
次に、注文が入った際の対応やお客様問い合わせの対応もやらせていただきました。本社から直接発送したり物流センターに依頼をしたりと商品によって対応の方法が異なります。また、注文や問い合わせの見落としがないように常にチェックしなければなりません。どちらも直接お客様につながる、責任感のあるミッションでした。

mission2 サンプリング企画

他のミッションと同時進行的に、DIYに使える新商品のサンプリング企画についてのミッションもやらせていただきました。協力してくれそうなブロガーさん、インスタグラマーさんを探すところから始まり、連絡のやり取りや商品の発送手配までやらせていただきました。インターンの期間中に実際にSNSに写真を載せてくださった方がおり、その反響を目にすることができました。

mission3 DIY商品のデザイン考案

DSC01867_web
プロダクトデザインがやりたくてインターンを希望した私にとってはこのミッションがメインでした。せっかくメーカーにインターンシップに来たのだからということで、生産工程のことまで視野に入れた本格的なデザインを考えさせてもらいました。建築関係のことを学んでいる学校の課題とは異なり、どんな人が使うのか、材料は何を使うとコストを抑え目的に沿った使用方法で使えるか、加工方法を考えるとどんな形がいいのかなど実際のデザインで必要になることを考えながら進めていきました。知識が不十分で苦労もしましたが、プロの意見を聞きながら考えることができました。最終的には従業員のみなさんの前で考えたデザインをプレゼンさせてもらいました。ここまで本格的にやらせてもらえるインターンシップはなかなかないと思います。

―インターンを終えて―

新商品が出るタイミングで行かせていただいたので、みなさんが日々忙しそうにしていましたが、そんな中優しく声をかけてくださったり、チャットワークを使って時間ができた時に質問に答えてくださったりととてもあたたかい職場に感じました。

いろいろな部門を担当している人を見れたのでいい社会勉強もできたと思います。たくさんのミッションを与えていただき、自分の大きなステップアップにつながるインターンシップでした。
プレゼンまでやるという目標を立て、やりきることができたので大きな達成感を味わえました。ここまでさせてもらえるとは思っていなかったので、とても感謝しています。平安伸銅工業にインターンに行かせてもらえてよかったと思っています。

[HEIAN STYLE]

・「MY PROJECT」制度…学生の興味やスキルに合わせて自由に目標を設定出来る、平安ならではのインターンシップ制度です。(内容に関しては途中変更も可能)

・チャット連携…困ったことがあっても、社員・社長・常務とチャット上で相談可能。デスクの距離が遠くても、アドバイスやフォローを受けられます。(もちろん、直接対話もOK。)

・成果コミット…インターンシップ生が積み重ねた成果が、関わったプロジェクトや業務の中に反映されます。

・最終プレゼン…インターンシップの集大成として、最後は学生が社内プレゼンテーションを実施します。