カートを見る

LABRICO(ラブリコ) 2×4アジャスター 強力タイプを使った壁掛けテレビの設置方法

使用荷重が従来の商品と比べ2倍になったラブリコ2×4アジャスター強力タイプが登場!

お気に入りの自転車、テレビ、本棚などの重量物を掛けても、より安定した使用が出来る設計になりました。既存品より柱1本あたりの使用荷重が2倍にアップした事で収納力もアップ! 今まで以上に、安全・安定してデッドスペースを有効活用できます。今回は、そんなLABRICO(ラブリコ) 2×4アジャスター 強力タイプと合わせて使用可能なテレビハンガーを使って壁掛けテレビの設置方法をご紹介いたします。

LABRICO(ラブリコ)2×4アジャスター強力タイプとは

◆オリジナルのDIYがカンタンに楽しめるパーツです。

女性やファミリーでも安全で気軽に取り付けができるオシャレな2×4材用突ぱりキャップ。柱一本当たりの使用荷重が40kg(自転車をかける場合は、自転車本体+木材+アクセサリーを含め20kg)なので、 これまで重量を気にして置くことができなかった大き目の本棚や自転車、テレビなどの重い物をかけても、安心して利用できます。

◆壁掛けテレビもお部屋のイメージに合わせてアレンジ自由自在

強力タイプ2×4アジャスターとテレビハンガーを使えば、32~60インチで総重量が40kgまでの薄型テレビを掛けることができます。 木材の裏にコードを入れ込み、正面から見えないように隠したり、インテリアの雰囲気に合わせて木材にワックスを塗ったりと自由にアレンジが可能です。
※ 取付可能なテレビについては、こちらをご確認ください。

LABRICO 2×4アジャスター 強力タイプとテレビハンガーを使った壁掛けテレビの設置方法

準備するもの

※テレビハンガーは、強力タイプのラブリコ専用です。通常のラブリコ2×4アジャスターでの取り付けは控えてください。
※使用道具は、電動ドライバー、作業用手袋、脚立をご用意ください。

完成までの流れ

まず、2×4アジャスター強力タイプで柱を二本立てます。

天井の強度を確認し、天井までの高さを測ります。
※取り付け高さ2750mmまで

柱となる2×4材に、2×4アジャスター強力タイプの上キャップと、下パッドを貼り付けた下キャップを差し込みます。

取り付ける場所に2×4材を立てて、垂直を確認しながら設置します。

2本目の2×4材も平行かつ垂直になるように注意しながら設置します。外幅はテレビハンガーのフレームを支柱に当てて620mmに調節してください。その後で、アジャスターをしっかりと圧着固定します。

次にテレビハンガーのフックをテレビに取り付けます。

テレビの上下からフックがはみ出さないよう、テレビ背面のねじ穴と穴の位置を合わせます。左右のフックの高さをそろえたら、付属のねじでしっかりと固定します。

テレビを取り付けたい高さにフレームを合わせたら、水平を確認しながら、付属のフレーム固定ねじ8本で支柱にしっかり固定します。

支柱に固定したフレームに、テレビに固定したフックを引っ掛けます。
※わかりやすいように裏側から撮影しています。

下側のフレームの取り付けは、テレビを手前に引き、フレームを2×4材に沿って下から上にずらしてから、フック根元に当たるまで下げるのがコツです。

下側のフレームの側面を、付属のフレーム固定ねじ4本でしっかりと支柱に固定します。
※正面側は止めません。

万一の転倒に備え、天井と2×4アジャスター強力タイプの上キャップ手前2カ所(1本あたり)を付属のねじで固定します。

完成です!

お持ちの薄型テレビやご自宅のインテリアに合わせたDIYをぜひお楽しみください。