突っ張り棒の基礎知識
突っ張り棒の基礎知識

突っ張り棒の基礎知識

突っ張り棒の選び方

まずは突っ張り棒のことを詳しく知りましょう。

突っ張り棒は 2種類あります

手軽につけられる バネ式

構 造 ・パイプに内蔵されたバネを圧縮して、壁面に対する反発力で固定
特 徴 ・短いサイズもあり狭い場所も突っ張ることができる
・細いものが多く色や柄が豊富
・突っ張る力や耐荷重は、ジャッキ式に比べて弱い
・中がバネだからつけ外しが簡単
用 途 ・カフェカーテンなど軽いものを掛ける
・棚の中などで仕切りとして使う

取り付け方

STEP1

パイプを回して長さを伸ばします

パイプを回して長さを伸ばします

細い方のパイプを回すとパイプが伸び縮みします。パイプを回して、使いたい長さに調節します。

STEP2

突っ張る面より数センチ長く伸ばします

突っ張る面より数センチ長く伸ばします

取り付ける幅より数センチ長めに伸ばします。

STEP3

内部のバネを圧縮して取り付けます

部のバネを圧縮して取り付けます

伸ばした方のパイプを壁面に当て、押し縮めながら反対側を上げて水平に取り付けます。

注意ポイント

注意ポイント

注意ポイント

パイプを伸ばしながらの取り付けは危険です。バネの破損、圧着力不足を引き起こす原因となります。

耐荷重を重視した ジャッキ式

構 造 ・パイプを伸ばして長さ固定ネジで固定してから、端のグリップを回して壁に圧着固定
特 徴 ・グリップを回してしっかりと圧着できる
・パイプが太いのでたわみにくい
・棒タイプ以外に棚タイプなど種類が豊富
用 途 ・洗濯物や洋服など重いものを掛ける
・一度固定したら、取り外しが頻繁に発生しない場所で使うとよい

取り付け方

STEP1

突っ張る面まで、パイプを引き出す

突っ張る面まで、パイプを引き出す

グリップがスタート線まで戻っていることを確認。長さ固定ネジを緩めて、細い方のパイプを突っ張る面まで引き出します。

STEP2

長さ固定ネジをしめて、長さを固定する

長さ固定ネジをしめて、長さを固定する

長さ固定ネジを根元までしっかり締め付けます。細い方のパイプに穴が開いて長さが固定されます。

STEP3

パイプの端のグリップを回して、突っ張る

パイプの端のグリップを回して、突っ張る

グリップを「つっぱり」の方向に1~3周回して仮固定します。さらにポールの傾きを調整してから、しっかりグリップを回して固定します。

注意ポイント

注意ポイント

注意ポイント
注意ポイント

パイプに貫通するまで長さ固定ネジを根元まで締めましょう。固定ネジがパイプに貫通していないと、パイプが内側に滑り込み突っ張れなくなる恐れがあります。